むかご日記

フランス大学院留学中。2021年夏〜エクス・アン・プロヴァンス政治学院、2022年夏〜パリ政治学院(予定)。

渡仏15週目の覚書 単語ゲームと生牡蠣

渡仏15週目 11月22〜28日

f:id:mukago3:20211204073012j:image少し前から大学図書館に暖房が入った!これで凍えることなく長居できるので嬉しい。アパートには勉強机がないのでなんとなく集中が途切れがち。大学受験の頃から勉強は図書館でするのが好きで、今でも図書館が一番落ち着く。もっと大きな地域の図書館もあるようだけど少し遠いので、アパートから徒歩3分の大学図書館が快適になってよかった。

f:id:mukago3:20211130060719j:image授業は10回の講義で構成されるので、9月頭から始まったものについては講義は終わりあとは試験(筆記試験、口頭試験、レポートのいずれか)を残すのみ。今は11月から始まったコミュニケーション学の講義が火曜と水曜にあるだけ。残りの日は図書館でレポート作成。情報収集からしてフランス語だし、信頼できる情報源をよく知らないので少し進めるのにやたら時間がかかる。

f:id:mukago3:20211130060758j:image土曜日、アルザス地方のスパークリングワイン、クレマン・ダルザスを入手したので、市場で殻付きの生牡蠣を買う。アパートからすぐの広場には毎日市場が立ち、牡蠣と雲丹、ムール貝専門のテントはいつも賑わっているので気になっていた。産地別に3種類あり、その中でも日本原産の種を近辺で育てているものをお勧めしてもらい、1ダース購入。8.5ユーロ。

f:id:mukago3:20211130060804j:imageテーブルナイフのみで素手で開けるのはちょっと大変だったけどそれが報われる美味しさ。さすがに1ダースは食べきれず残った分はバターとお醤油で軽く炒め、これもまた絶品。

f:id:mukago3:20211130060828j:image1学期分の授業がほぼ終わり、フランス語があまり上達していないことに焦る。フランス語の読み書きには少し慣れたし勉強している分野の語彙は増えたけど、如何せん一人暮らしなので日常的にフランス語を使っていない。ということで、ゲームアプリを導入。

f:id:mukago3:20211130061510p:imageJune's Journyという、こんな画像の中から指定されたアイテムを見つけていくゲーム。ちょっとしたストーリーと共に画像も移り変わり、同じアイテムが違う画像で繰り返し出てくるので反復練習にももってこい。ちなみにこの画像で指示されてるのは、左から給水塔、軍旗、石油缶。

プレイして分かったのは、動物系(亀、リス、アライグマ、トンボ、狐など)はまあまあ分かるけど工具系(斧、金槌、スコップ、鎌、工具入れなど)は全然知らない。ゲームはあまりやらないけどこれはしばらく続けよう。